2.10 その他

YaSTコントロールセンターには、最初の6つのモジュールグループには単純には分類できないモジュールがいくつかあります。それらのモジュールは、ログファイルの表示およびベンダCDからのドライバのインストールなどのような機能に使用できます。

2.10.1 リリースノート

リリースノートはインストール、更新、設定、および技術的問題についての重要な情報源です。YaSTモジュールである[リリースノート]を使用して、リリースノートを表示します。

2.10.2 起動ログおよびシステムログ

[起動ログの表示]内では、コンピュータの起動時に関わる情報を表示します。[システムログの表示]では、システム全体に関するメッセージを参照します。これは、システム上で問題が発生したり、トラブルシューティングを行う際に、真っ先に確認したいモジュールです。

2.10.2.1 ブートログ

コンピュータが[起動ログ]を使用して起動したときに表示される画面メッセージを含む、ブートログ/var/log/boot.msgを表示します。このログは、コンピュータが正常に起動したか、すべての機能とサービスが正常に起動したか、を判別するのに使用されます。

2.10.2.2 システムログ

[システムログ]を使用して、 var/log/messages内にコンピュータの稼働状況を追跡して保存するシステムログを表示します。日時順のカーネルメッセージもここで記録されます。最上部にあるボックスを使用して、特定のシステムコンポーネントの状態を表示します。以下のオプションが、システムログおよびブートログモジュールから利用可能です。

/var/log/messages

一般的なシステムログファイルです。このログには、カーネルメッセージ、rootでログインしたユーザ、およびその他の役立つ情報が表示されます。

/proc/cpuinfo

プロセッサのタイプ、製造元、モデル、およびパフォーマンスなどを含む情報を表示します。

/proc/dma

どのDMAチャネルが現在使用されているかを表示します。

/proc/interrupts

どの割り込みが使用されているか、各割り込みの使用回数を表示します。

/proc/iomem

入力/出力メモリの状態を表示します。

/proc/ioports

その時点でどのI/Oポートが使用されているかを表示します。

/proc/meminfo

メモリの状態を表示します。

/proc/modules

個々のモジュールを表示します。

/proc/mounts

現在マウントされているデバイスを表示します。

/proc/partitions

すべてのハードディスクのパーティション設定を表示します。

/proc/version

現在のLinuxバージョンを表示します。

/var/log/YaST2/y2log

YaSTログメッセージを表示します。

/var/log/boot.msg

システム起動関連の情報を表示します。

/var/log/faillog

ログイン失敗に関する情報を表示します。

/var/log/warn

すべてのシステム警告を表示します。

2.10.3 ベンダのドライバCD

[Vendor Driver CD (ベンダのドライバCD)]を使用して、SUSE Linux用のドライバが含まれているLinuxドライバCDから、デバイスドライバをインストールします。Linuxを最初からインストールした場合、このYaSTモジュールを使用して、インストール後にベンダが提供するCDから必要なドライバをロードします。