2.2 YaSTコントロールセンター

グラフィカルモードでYaSTを起動する場合、図 2.1. 「YaSTコントロールセンター」に示すように、YaSTコントロールセンターが開きます。左のフレームには利用可能なカテゴリが含まれます。カテゴリの1つをクリックすると、右側のフレームにその内容がリストされます。そこから、目的のモジュールを選択します。例えば、[ハードウェア]を選択し、右側のフレームの[サウンド]をクリックすると、サウンドカード用の設定ダイアログが開きます。各項目を設定するには、通常複数の処理を実行する必要があります。[次へ]をクリックして、次の処理手順に進みます。

ほとんどのモジュールで、左側のフレームにはヘルプテキストが表示され、そのヘルプには設定に関する提案および必要なエントリの説明が含まれます。ヘルプのフレームなしでモジュールのヘルプを表示するには、F1を押すか、[ヘルプ]を選択します。必要な設定を選択したあとに、設定ダイアログの最後で[承認]をクリックして処理を完了します。この時点で設定が保存されます。

図 2.1 YaSTコントロールセンター

YaSTコントロールセンター