6.5 SCSIデバイスに関する情報: scsiinfo

コマンドscsiinfoは、SCSIデバイスに関する情報のリストを表示します。オプション-lを使用すると、システムに登録されているすべてのSCSIデバイスのリストが表示されます(同様の情報は、コマンドlsscsiでも入手できます)。次に示すものは、scsiinfo -i /dev/sdaの出力です。この場合、ハードディスクに関する情報が表示されます。オプション-aで、詳細が表示されます。

linux:/ # scsiinfo -i /dev/sda
Inquiry command
---------------
Relative Address                   0
Wide bus 32                        0
Wide bus 16                        1
Synchronous neg.                   1
Linked Commands                    1
Command Queueing                   1
SftRe                              0
Device Type                        0
Peripheral Qualifier               0
Removable?                         0
Device Type Modifier               0
ISO Version                        0
ECMA Version                       0
ANSI Version                       3
AENC                               0
TrmIOP                             0
Response Data Format               2
Vendor:                    FUJITSU 
Product:                   MAS3367NP       
Revision level:            0104A0K7P43002BE
  

-dオプションは、ハードディスクの不良ブロックを示す次の2つのテーブルからなる欠陥リストを出力します。1つはメーカによって提供されるもの(メーカテーブル)で、もう1つは操作中に発生する不良ブロックのリスト(成長テーブル)です。成長テーブル内のエントリ数が増えた場合、ハードディスクを交換するほうが良いでしょう。