6.2 ファイルにアクセス中のユーザ: fuser

現在一定のファイルにアクセスしているプロセスまたはユーザを判別しておくことは有効です。たとえば、/mntにマウントされているファイルシステムをアンマウントするとします。umountでは、「デバイスがビジー」状態が返されます。ここで次のようにコマンドfuserを使用すると、デバイスにアクセスしているプロセスを判断することができます。

tester@linux:~> fuser -v /mnt/*

                     USER        PID ACCESS COMMAND
/mnt/notes.txt       tester    26597 f....  less

別の端末で実行中であったlessプロセスの終了後は、ファイルシステムを正常にアンマウントできます。