12.2 カーネルのueventおよびudev

必要なデバイス情報は、システムファイルシステムによってエクスポートされます。カーネルが検出および初期化するすべてのデバイスについて、そのデバイス名を含んだディレクトリが作成されます。このディレクトリには、デバイス固有のプロパティのある属性ファイルが含まれます。デバイスが追加または削除されるたびに、カーネルはueventを送信して、udevに変更を通知します。

udevデーモンは、起動時に/etc/udev/rules.d/*.rulesから提示されたすべての規則を読み、解析し、メモリ内に保管します。規則ファイルが変更、追加または削除されると、デーモンはイベントを受信し、メモリ内の規則を更新します。

着信したイベントは、すべて一連のプロバイダルールと一致します。規則によって、イベント環境キーを追加または変更したり、作成するデバイスノードに特定の名前を要求したり、ノードを指すシンボリックリンクを追加したり、またはデバイスノードの作成後に実行するプログラムを追加したりできます。ドライバのコアueventは、カーネルのネットリンクソケットから受信されます。