15.4 nxtvepg:PC用のTVマガジン

配信局によっては、EPG信号(Electronic Program Guide)とビデオテキスト信号を伝送している局もあります。この電子ガイドは、nxtvepgプログラムを使用すれば簡単に表示できます。ただし、これには、bttvドライバがサポートするTVカードがあり、EPGによって放送されるチャネルのいずれかが受信可能である必要があります。

nxtvepgを使用すると、配信局がチャネルとトピックごとにソートされ([映画][スポーツ]など)、基準(ライブステレオ字幕など)に従ってフィルタリングされます。アプリケーションを起動するには、[マルチメディア]、+[ビデオ]、+[nxtvepg]の順に選択するか、またはコマンドラインでnxtvepgと入力します。

15.4.1 EPGデータベースのインポート

EPG信号経由のプログラムデータベースを設定、更新するには、TVカードのチューナをEPGを配信する局に設定します。これには、motv、nxtvepgなどのTVアプリケーションを使用します。チューナにアクセスできるのは一度に1つのアプリケーションだけです。

motvにEPG局を設定すると、nxtvepgは最新のTVプログラムリストのインポートを即座に開始します。進捗状況が表示されます。

図 15.2 電子TVマガジンnxtvepg

電子TVマガジンnxtvepg

TVアプリケーションを起動していない場合は、nxtvepgを使用してEPG局を検索します。これには、[Configure]+[Provider scan]の順に選択します。[Use .xatv]がデフォルトでアクティブになります。これは、このファイルに保存された局にnxtvepgがアクセスしていることを示します。

[Tip]トラブルシューティング

問題がある場合は、[TV card input]で正しいビデオソースを選択しているかを確認します。

[Configure]+[Select Provider]の表示から、EPGプロバイダを選択します。[Configure]+[Merge Providers]の順に選択しても、さまざまなプロバイダデータベースと柔軟に関連付けることができます。

15.4.2 プログラムのソート

nxtvepgには、膨大な数の番組を管理できる便利なフィルタ機能があります。これには、[Configure]+[Show networks]の順に選択して、ネットワーク選択リストをアクティブ化します。[Filter]メニューには、多くのフィルタ機能が用意されています。プログラムリストを右クリックすると特別なフィルタメニューが開き、コンテキストフィルタ機能をアクティブ化することができます。

特に便利なのが、[Navigate]メニューです。これはEPGデータから直接構築されます。ネットワークが提供する言語で表示されます。