6.5 AppArmorのバグのレポート

AppArmorおよびSUSE Linuxの開発者は、最高品質の製品を提供することに意欲的です。お客様のフィードバックおよびバグレポートは、よい仕事を維持することに役立ちます。AppArmorのバグが発生したときは常に、この製品へののバグレポートをファイルしてください。

  1. Webブラウザを使用してhttps://bugzilla.novell.com/index.cgiに移動します。

  2. お持ちのNovellアカウントのデータを入力して、[ログイン]をクリックします。

    または

    以下のように、新規のNovellアカウントを作成します。

    1. [ログインして続行]ページ上で[新しいアカウントを作成]をクリックします。

    2. ユーザ名、パスワードおよび追加のアドレスデータを入力し、[ログインを作成]をクリックして、直ちにログインの作成を進めます。

      または

      お持ちの他のNovellアカウントに関するデータを入力し、これらすべてを1つのアカウントに同期させます

  3. [レポートを検索]をクリックして、同じような問題がすでにレポートされているか確認します。

    指定した製品およびキーワードに対し、クイックサーチを使用するか、または[高度な検索]を使用します。

  4. すでに問題がレポートされている場合、このバグレポートを確認して、必要であれば別の情報を追加します。

  5. 問題がレポートされていない場合、最上部のナビゲーションバーから[新規]を選択し、[バグを入力]ページに進みます。

  6. バグを入力したい製品を選択します。今回の場合、SUSE Linuxリリースとなります。[送信]をクリックします。

  7. 製品バージョン、コンポーネント(今回の場合はAppArmor)、ハードウェアプラットフォームおよび重要度を選択します。

  8. 問題を伝える短いヘッドラインを入力し、以下のログファイルを含めてより詳細な記述を追加します。

    スクリーンショット、ログファイルまたはテストケースを含めた、バグレポートへの添付ファイルを作成できます。 

  9. 詳細をすべて入力したら、[送信]をクリックして開発者にレポートを送信します。