29.8 Calamarisを使用したキャッシュレポート生成

Calamarisは、ASCIIまたはHTML形式でキャッシュアクティビティレポートを生成するためのPerlスクリプトです。このスクリプトはネイティブのSquidアクセスログファイルを処理します。Calamarisのホームページはhttp://Calamaris.Cord.de/にあります。このプログラムの使用方法はきわめて簡単です。

rootとしてログインし、「cat access.log.files | calamaris options > reportfile」と入力します。複数のログファイルをパイプする場合は、各ログファイルを古いものから時系列順に指定する必要があります。このプログラムには、次のようなオプションがあります。

-a

使用可能な全レポートを出力

-w

HTMLレポートとして出力

-l

レポートヘッダにメッセージまたはロゴを挿入

各種オプションの詳細については、「man calamaris」と入力してプログラムのマニュアルページで参照できます。

典型的な例を次に示します。

cat access.log.2 access.log.1 access.log | calamaris -a -w \ 
> /usr/local/httpd/htdocs/Squid/squidreport.html

このコマンドでは、レポートがWebサーバのディレクトリに生成されます。レポートを表示するにはApacheが必要です。

もう1つの強力なキャッシュレポート生成ツールとしてSARG (Squid Analysis Report Generator)があります。詳細については、http://sarg.sourceforge.net/を参照してください。