14.5 WAVファイルの直接録音と再生

alsaパッケージのarecordおよびaplay コマンドは、PCMデバイスにシンプルで柔軟なインタフェースを提供します。 arecordおよび aplayコマンドを使用すると、WAVおよびその他の形式のオーディオデータを録音および再生できます。arecord -d 10 -f cd -t wav mysong.wavコマンドは、10秒間のWAVファイルをCD品質(16ビット、44.1kHz)で録音します。arecordコマンドとaplayコマンドのすべてのオプションのリストが、各コマンドで--helpを指定すると表示されます。

qaRecord (kalsatoolsパッケージ)は、グラフィカルインタフェースとレベル表示のシンプルな録音プログラムです。このプログラムは約1MBの内部バッファ(--buffersizeオプションで設定可能)を使用するため、低速ハードウェアでも中断のない録音が可能です。特に、リアルタイムの優先度で実行する場合に効果的です。録音中に、現在使用中のバッファサイズが[Buffer]の下にあるステータス行に表示されます。そして、この録音に必要な最大バッファサイズが[Peak]の下に表示されます。

図 14.19 QARecord:シンプルなハードディスク録音アプリケーション

QARecord:シンプルなハードディスク録音アプリケーション