19.2 SUSE LinuxのSLPフロントエンド

SUSE Linuxには複数のフロントエンドが含まれており、SLP情報がチェックされて、ネットワークで使用されるようにします。

slptool

slptoolはネットワーク上のSLP照会を通知するため、または適切なサービスを通知するために使用される単純なコマンドラインプログラムです。slptool --helpはすべての利用可能なオプションと機能をリストします。slptoolはSLP情報を処理するスクリプトから呼び出すことができます。

YaSTのSLPブラウザ

YaSTには別のSLPブラウザが含まれています。[ネットワークサービス]+[SLPブラウザ]の順に選択すると、SPLによって通知されたローカルネットワークのすべてのサービスがツリー形式で表示されます。

Konqueror

ネットワークブラウザとして使用される場合、Konquerorはslp:/のローカルネットワークで使用可能なすべてのSLPサービスを表示できます。メインウィンドウにあるアイコンをクリックして、関連サービスについての詳細情報を参照してください。Konquerorをservice:/で使用する場合、ブラウザウィンドウで関連するアイコンをクリックして、選択したサービスとの接続をセットアップします。