11.4 Kopeteの使用

他の参加者とチャットをするには、インターネットに接続する必要があります。接続したら、[ファイル]、+[Set Status]、+[Online]の順にクリックしてステータスを設定します。これにより、Kopeteと、選択したメッセージングサービスとの間の接続が確立されます。ログインに成功すると、他のユーザから見えるようになります。

メインのアプリケーションウィンドウには、連絡先のリストがあります。他の人とチャットを行うには、連絡先がなければなりません(詳細は11.2項 「連絡先の追加」 (↑アプリケーション)を参照)。オンラインのマークが付いている連絡先を右クリックすると、メニューが開き、オプションが表示されます。そのユーザにメッセージを送信するか、チャットセッションを開始します。チャットの場合は、他の参加者をリアルタイムの意見交換に招待します。チャットセッションの作成者がセッションを終了すると、すべての参加者との接続が終了します。

以前のチャッティングセッションを表示するには、連絡先を選択して、[編集]、+[View History]の順に選択します。このメニュー項目を選択すると、ダイアログが表示され、その人とのチャッティングセッションの検索と表示が行えます。

他のオプションを表示するには、ユーザ名を右クリックします。ポップアップメニューが開きます。重要なオプションは、チャッティングセッションを開始するための[Start Chat]です。[Rename Contact (連絡先の名前変更)][Remove Contact (連絡先の削除)]を選択すれば、それぞれの操作を行えます。ポップアップメニューにはまた、ユーザ名の表示されるサブメニューもあり、ユーザのブロックやユーザ情報の取得を行えます。