第11章 友人とのチャット:Kopete

目次

11.1. Kopeteの設定
11.2. 連絡先の追加
11.3. グループの追加
11.4. Kopeteの使用

Kopeteはオンラインメッセージングアプリケーションで、インターネットに接続されている複数のパートナと互いにチャットすることができます。Kopeteは現在、ICQ、MSN、Yahoo、SMS、Jabber、およびIRCなど、すべての標準的なメッセンジャープロトコルをサポートしています。


11.1 Kopeteの設定

ユーザのデータを入力して、Kopeteを設定します。これには、[設定]、+[Kopeteを設定]を選択します。[アカウント]には、ユーザのデータを入力します。インスタントメッセージングサービスを使用するには、あらかじめサービスを提供するプロバイダに登録する必要があります。ユーザプロファイルの入力を支援する設定アシスタントを開くには、[新規]をクリックします。

次に、利用可能なメッセージングサービスのリストを表示します。登録しているサービスを選択し、[次へ]をクリックします。次に、メッセージングサービスに登録したときに取得したユーザデータを入力します。ユーザデータは通常、ニックネームまたは電子メールアドレスとパスワードで構成されています。最後に[完了]をクリックして、メッセンジャーアカウントの設定を完了します。

図 11.1 Kopete設定パネル

Kopete設定パネル

設定ダイアログの次の項目は、[外観]です。ここでは、Kopeteの表示方法を設定します。[感情アイコン]では、さまざまなタイプの顔文字が選択できます。

[チャットウィンドウ][色とフォント]では、他の参加者とコミュニケーションするためのチャットウィンドウの表示を調整できます。プロバイダが提供する従来のテーマを使用するか、好みに合わせてフォントや色を調整してカスタムテーマを作成するかを選択します。