5.9 アプリケーション間のテキストの移動

テキストをクリップボードにコピーして再び挿入するには、従来のMS Windowsユーザーは自動的にショートカットキーCtrl-CおよびCtrl-Vを試します。これは、Linuxでもよく作動します。ただし、テキストのコピーと素乳は、Linuxではより簡単ですテキストをクリップボードにコピーするには、テキストをマウスで選択してから、テキストをコピーしたい位置にマウスカーソルを移動させます。マウスの中ボタンをクリックして、テキストを挿入します(2つボタンのマウスでは、両方のマウスボタンを同時に押します)。

いくつかのアプリケーションでは、テキストを挿入したいアプリケーションでテキストがすでに選択されている場合は、クリップボードにあるテキストが他の選択されたテキストで上書きされてしまうので、この方法は使用できません。このような場合、KDEアプリケーションのKlipperが役に立ちます。Klipperは、クリップボードに移動した最後のエントリを「記憶」します。Klipperは、デフォルトでは、KDEがロードされたときに起動し、パネルにクリップボードのアイコンとして表示されます。クリップボードの内容を表示するには、Klipperアイコンをクリックします。最新のエントリが一番上に表示され、黒のチェックマークで有効であることが示されます。Klipperに大きなテキストをコピーした場合は、テキストの最初の行だけが表示されます。

古いテキストをKlipperからアプリケーションにコピーするには、コピーするテキストをクリックして選択し、マウスポインタをコピー先のアプリケーションに移動してから中央のマウスボタンをクリックします。Klipperの詳細については、Klipperのオンラインヘルプを参照してください。