16.3 CDまたはDVDのコピー

メディアに応じて、[ツール]、+[CDをコピー][ツール]、+[DVDをコピー]を選択します。表示されたダイアログで、図 16.3. 「CDのコピー」 (↑アプリケーション)に示すように、読み取りデバイスと書き込みデバイスに関する設定を行います。これまでに説明した書き込みオプションは、ここでも使用できます。追加の機能により、CDやDVDのコピー枚数を指定することもできます。

図 16.3 CDのコピー

CDのコピー

データを読み込んでからすぐにCDに書き込む場合は[オンザフライ]を選択します。[Image]タブの[Write image file to (イメージファイルの書き込み先)]オプションで指定されたパスにイメージを作成して、そのイメージを後で書き込む場合は[Only create image (イメージの作成のみ)]を選択します。