7.12 主要なユーティリティ

GNOMEには、デスクトップを操作したり、他のユーザと通信したりするための、多くのアプレットやアプリケーションがあります。このセクションでは、そうした代表的なユーティリティを紹介します。具体的には、デスクトップ上にメモ書きを残したり、GNOME辞書を使用したり、Gaimを使用してチャットしたり、様々なマルチメディアアプリケーションを楽しむ方法について説明します。

7.12.1 Tomboyでメモをとる

Tomboyは、デスクトップのメモ用アプリケーションで、アイディアや情報をまとめておくのに役立ちます。Tomboyをパネルに追加するには、パネルを右クリックして[パネルへ追加]を選択します。リストをスクロールし、[Tomboy Notes]を選択して、[追加]をクリックします。Tomboyのアイコンがパネルに表示されます。

パネルのアイコンを左クリックしてTomboyのメニューを開き、[Create New Note]を選択します。メモにテキストを入力します。[Link]をクリックすると、メモを他のメモとリンクできます。メモ名を変更したり、メモを再編成しても、作成したリンクは残ります。Tomboyのパネルメニューにある[メモの検索]機能を使用すると、メモを検索できます。WebリンクやメールのアドレスをTomboy上にドロップしてメモすることもできます。[Recent Changes]をクリックすれば、メモのリストを新しく変更されたものから表示できます。

Tomboyは、テキストのハイライト、インラインのスペルチェック、Webおよび電子メールアドレスの自動リンク、取り消し/再実行、フォントのスタイル指定とサイズ指定などの、高度な編集機能をサポートしています。

図 7.8 Tomboyのメモの例

Tomboyのメモの例

7.12.2 辞書

GNOME辞書は、dictプロトコルをサポートする任意のサーバを使用して、単語の意味を辞書で引くための機能を提供します。dictプロトコルは、クライアント/サーバ方の辞書アプリケーション用のインターネット規格です。このアプレットはオンライン辞書にアクセスするため、インターネット接続環境が必要です。辞書を開くには、[アプリケーション]+[オフィス]+[辞典]+[辞書]の順に選択するか、ターミナルウィンドウに「gnome-dictionary」と入力します。

図 7.9 GNOME辞書

GNOME辞書

[単語]に単語を入力します。辞書からの問い合わせは、デフォルトでは、dict.orgサーバに送信されます。別のサーバを使用するには、[編集]+[設定]の順に選択します。dict.orgでは、ジャーゴンやコンピュータ専門用語など、特殊用語用のさまざまなデータベースの中から選択できます。[検索方法]で、Match headwords exactly (完全一致)、Match prefixes (先頭一致)、Match suffixes (後方一致)など、検索方法を指定してください。[ヘルプ]をクリックすれば、オンラインマニュアルにアクセスできます。

7.12.3 Gaimを使用したメッセージ送信

Gaimは、強力なインスタントメッセンジャクライアントです。Gaimは、AIM、ICQ、GroupWise、IRC、Jabber、MSNなど、さまざまなプロトコルに対応しています。Gaimの特長として、複数のアカウントによる複数のインスタントメッセージングネットワークへの同時ログイン、自動テキスト置換、スペルチェックなどの機能があります。Gaimには、友人参加通知(AOLインスタントメッセンジャーでは「友だちアラート」と呼ばれている)があります。これにより、自分が参加しているチャンネルに友だちが参加したり退席したりすると通知されるように設定できます。Gaimでは、こうした通知を送信したり、音声を再生したり、コマンドを実行したりできます。

Gaimにアクセスするには、[アプリケーション]+[Internet]+[チャット]+[Gaimインスタントメッセンジャー]の順に選択するか、ターミナルウィンドウで「gaim」と入力します。 最初の起動時には、[アカウント]+[追加]の順にクリックして、他のインスタントメッセージングネットワーク上のアカウントのリストを作成してください。プロトコル、スクリーン名、パスワード、別名を指定します。起動時に自動的にログインする場合は、[パスワードを記憶する][自動ログイン]をオンにします。Gaimの使用中に着信メールを監視するには、[New mail notifications(着信メールの通知)]をオンにします。自分のアカウントで友だちアイコンを使用するには、[ファイルを開く]ダイアログでアイコンファイルを選択します。プロキシの設定やサーバアドレスなどの追加オプションを設定するには、[Show more options(詳細オプション)]をクリックしてください。アカウントの設定を終えたら、[保存]をクリックしてダイアログを閉じます。

指定したアカウントデータはすぐに、ログインウィンドウに表示されます。サインオンするには、[アカウント]メニューで自分のアカウントを選択し、パスワードを入力し、[サインオン]をクリックします。これでチャットを開始できます。

7.12.4 GnomeMeetingによるインターネット電話とビデオ会議

GnomeMeetingを使えば、インターネット電話(VoIP)とビデオ会議機能によって、他の人々を見て話すことができます。GnomeMeetingのアドレス帳はEvolution電子メールクライアントと共有できるので、連絡先情報を複数の場所に指定する必要はありません。ローカルネットワーク上の他のGnomeMeetingユーザは、連絡先の詳細が分からなくてもブラウズして探すことができます。自分のビデオ出力を会話相手のビデオ出力と並べて表示できるので、相手が見ているものを自分も見ることができます。

GnomeMeetingを開くには、[アプリケーション]+[Internet]+[電話]+[GnomeMeeting]の順に選択します。GnomeMeetingの最初の起動時には、自動的に表示される[初回時の設定ドルイド]のステップを実行する必要があります。

7.12.5 File Rollerでアーカイブを管理する

GNOMEでは、File Rollerを使用してファイルアーカイブを管理できます。アーカイブマネージャとして、アーカイブの作成と修正、アーカイブの内容の表示、アーカイブ内のファイルの表示、ファイルの抽出が行えます。File Rollerは、非圧縮のtarアーカイブ(.tar)、またはgzip (.tar.gz.tgz)、bzip (.tar.bz.tbz)、bzip2 (.tar.bz2.tbz2)、compress (.tar.Z.taz)、lzop (.tar.lzo.tzo)で圧縮されたtarアーカイブ、Zipアーカイブ(.zip)、Jarアーカイブ(.jar.ear.war)、Lhaアーカイブ(.lzh)、Rarアーカイブ(.rar)、およびgzip、bzip、bzip2、compress、lzopで圧縮された単一のファイルをサポートしています。

File Rollerを使用すれば、他のアプリケーションからアーカイブを簡単に表示できます。いちいちアーカイブを解凍する必要はありません。File Rollerはドラッグアンドドロップ操作をサポートしています。これにより、デスクトップまたはファイルマネージャ(Nautilus)からFile Rollerウィンドウにファイルアイコンをドラッグアンドドロップできます。

File Rollerを開くには、[アプリケーション]+[ユーティリティ]+[アーカイブ]+[書庫マネージャ]の順に選択します。新しいアーカイブを作成するには、[書庫]+[新規]の順に選択します。新しいアーカイブの名前(ファイル拡張子は付けない)と、アーカイブを作成するディレクトリを指定します。次に、アーカイブの種類を選択します。[新規] をクリックしてダイアログを閉じます。アーカイブにファイルを追加するには、デスクトップやファイルマネージャからファイルをドラッグアンドドロップするか、[編集]+[ファイルの追加]の順に選択します。

選択と設定を終えたら、ダイアログを終了します。指定された場所に作成されたアーカイブに対して、さらに処理を施すことができます。アーカイブを解凍するには、解凍するアーカイブをFile Rollerに読み込み、[編集]+[展開]の順に選択して、解凍先ディレクトリを指定します。

7.12.6 Blamでニュースフィードを読む

Blamは、RSSとして配信されている、ますます増えつつあるニュースフィードを効果的に参照するためのツールです。RSSは、Webサイトの更新を、シンプルな形式でコンピュータに送ります。これらのファイルは、さまざまなWebサイトからニュースを収集する、アグリゲータと呼ばれるプログラムで読むことができます。BlamはGNOMEのアグリゲータで、任意の数のフィードを購読し、使いやすいインタフェースによって更新することができます。Blamを使用すると、ニュースエントリを印刷したり、定期的にフィードを自動的に更新することができます。

Blamを開くには、[アプリケーション]+[Internet+RSS Reader]+[Imendio Blam]の順に選択します。Blamのウィンドウの左側にあるリストにチャンネルが表示されます。チャンネルをクリックすると、右上のパネルにヘッドラインが表示されます。ヘッドラインをクリックすると、右下のパネルに記事が表示されます。記事全体を表示するには、右下のパネルの一番下までスクロールして、[ブラウザで表示]をクリックします。

図 7.10 Blamフィードリーダ

Blamフィードリーダ

新しいチャネルを追加するには、[チャネル]+[追加]の順に選択し、URLを入力して、[OK]をクリックします。たとえば、http://www.novell.com/newsfeeds/rss/slp.xmlを入力すれば、リストに「SUSE Linux Professional Cool Solutions」チャネルが追加され、最新の記事がダウンロードされます。