19.5 画像の印刷

画像を印刷するには、画像メニューから[ファイル]、+[印刷]の順に選択します。使用中のプリンタをSUSE Linux環境内で既に設定した場合、リスト内にそのプリンタが表示されるはずです。特定の状況では、[プリンタの設定]を使用して適切なドライバを選択する必要があることがあります。[用紙サイズ]を使用して適切な用紙サイズを選択し、[用紙の種類]を使用して種類を選択します。他の設定項目は、[画像/出力設定]タブ内で指定できます。

図 19.2 [印刷]ダイアログ

[印刷]ダイアログ

このウィンドウの下側部分で、画像のサイズを調整します。[Use Original Image Size(元の画像サイズを使用する)]をクリックすると、これらの設定値を画像自体から取得できます。画像側で適切な印刷サイズと解像度を既に設定済みの場合は、これを使用することをお勧めします。ページ内での画像の位置を調整するには、[位置]内のフィールドを使用するか、[プレビュー]内で画像をドラッグします。

設定値の入力後、[印刷]をクリックします。将来の使用に備えてこれらの設定値を保存するには、代わりに[印刷と設定保存]を使用します。[キャンセル]は、印刷を取り消します。