2.6 EvolutionとGroupWiseユーザ

GroupWiseのユーザは、ほとんど何の問題もなく、Evolutionで自分のGroupWiseアカウントにアクセスできます。EvolutionとGroupWiseは、非常によく似た用語を使っています。一方のシステムに慣れたユーザは、もう一方についても容易に学ぶことができるでしょう。

GroupWiseシステムにアクセスするようにEvolutionを設定するには、Evolutionのメール設定アシスタントを使います。

  1. Evolutionのメール設定アシスタントを開始するには、[設定]+[メールのアカウント]+[追加]の順に選択して、[進む]をクリックします。

  2. [Identity]ページで、GroupWiseシステムの電子メールアドレス(joe@example.comなど)を入力して、[進む]をクリックします。

  3. [メールの受信]ページで、[サーバ種別]から[IMAP]を選択して、[ホスト]にGroupWiseサーバのホスト名を入力し、[Receiving Options]ページで自分のシステムに適した他の設定を行ってから、[進む]をクリックします。

  4. [メールの送信]ページで、[サーバ種別]から[SMTP]を選択して、[ホスト]にGroupWiseサーバのホスト名を入力し、自分のシステムに適した他の設定を行ってから、[進む]をクリックします。

  5. [アカウント管理]ページで、[Evolution Settings]ページにこのアカウントが表示されるときの名前を指定して、[進む]をクリックします。

  6. [適用]をクリックして、GroupWiseアカウントを作成します。これで、利用可能な電子メールアカウントのリストに、GroupWiseのメールボックスが表示されます。