17.6 f-spotでの基本的な画像処理

f-spotには、いくつかの非常に基本的な画像編集機能があります。f-spotの編集モードに入るには、ツールバーの[Edit Image]アイコンをクリックするか、編集するイメージをダブルクリックします。イメージを切り替えるには、右下にある矢印キーを使います。以下のような編集機能を選択できます。

シャープ

この機能には、[Edit]+[Sharpen]からアクセスします。必要に合わせて[Amount (量)][Radius (半径)]、および[Threshold (しきい値)]の値を調整し、[OK]をクリックします。

イメージの切り取り

イメージを選択して切り取るには、左下のドロップダウンメニューから切り取る縦横比を選択するか、[No Constraint (制限なし)]オプションを選択し、切り取る範囲を選択して、縦横比メニューの隣のはさみのアイコンをクリックします。

赤目除去

人物写真の、顔の赤い眼の部分を選択し、赤い目のアイコンをクリックします。

色の調整

写真の作成の際に用いられたヒストグラムを表示し、必要に応じて、露光値や色温度を調節します。

[Tip]高度な画像処理

プロフェッショナルな画像編集は、GIMPで行えます。GIMPの詳細については、第19章 GIMPによるグラフィックスの操作 (↑アプリケーション)を参照してください。