第15章 TV、ビデオ、ラジオ、およびWebカメラ

目次

15.1. motvによるTVの視聴
15.2. ビデオテキストのサポート
15.3. Webカメラとmotv
15.4. nxtvepg:PC用のTVマガジン
15.5. gqcamによるwebcamの操作

概要

この章では、Linuxの基本的なビデオ、ラジオ、およびWebカメラのアプリケーションについて説明します。さらに、motvを設定してアナログテレビを見る方法、Webカメラの使い方、およびビデオテキストの閲覧について学習します。Webカメラはgqcamを使用して実行します。EPG情報には、nxtvepgを使用してアクセスします。


15.1 motvによるTVの視聴

motvは、xawtvの後継アプリケーションです。すべての重要な機能がユーザインタフェースに組み込まれています。このアプリケーションを起動するには、[マルチメディア]、+[TV]+[MoTV]の順に選択します。コマンドラインでは、motvと入力して起動します。アプリケーションが起動すると、最初にTVウィンドウだけが表示されます。メニューウィンドウを右クリックしてメニューを開きます。

図 15.1 TVアプリケーションmotv

TVアプリケーションmotv

15.1.1 ビデオソースとネットワーク検索

[Settings]、+[Input]で、ビデオソースを選択します。ここで[Television]を選択すると、アプリケーションを起動する前に放送ネットワークが設定されます。これはネットワーク検索とともに自動的に行われます。また、[Settings]メニューでも実行できます。[Save settings]をクリックすると、検出されたネットワークが、ホームディレクトリの.xawtvファイルに保存され、次回アプリケーションを起動したときに使用できます。

[Tip]チャネルの選択

利用可能なチャネルをすべて検出する必要がない場合は、Ctrl-で次のチャネルを検索します。その後必要に応じて、またはで放送周波数を調整します。

15.1.2 オーディオデータの取得

TVカードの音声出力は、サウンドカードのライン入力、スピーカ、またはアンプに接続されています。TVカードの中には、音声出力のボリュームを変更できるカードもあります。この場合、ボリュームは、[Settings]、+[Slider]を選択して表示されるスライダで設定できます。このウィンドウにはまた、輝度、明度、および色を設定するためのスライダもあります。

オーディオ再生にサウンドカードを使用するには、14.1項 「ミキサー」 (↑アプリケーション)で説明するgamixを使用してミキサ設定をチェックします。AC97仕様に準拠するサウンドカードの場合は、[Input-MUX][Line]に設定します。次に、[Master][Line]のスライダで、ボリュームを調整できます。

15.1.3 縦横比とフル画面モード

ほとんどのテレビ画像は、縦横比が4:3です。この比率は、[ツール]、+[画面の大きさ]で設定できます。ここで[4:3](デフォルト)を選択すると、ディスプレイサイズが変わっても、画面の大きさは維持されます。

Fを押すか、または[Tools]、+[Fullscreen]の順に選択すると、フル画面モードに切り替えることができます。フル画面のTV画像がフルモニタサイズにサイズ変更できない場合は、微調整が必要になります。多くのグラフィックスカードは、グラフィカルモードを変更することなく、フル画面モードのテレビ画像をフルモニタサイズにサイズ変更できます。使用しているカードがこの機能をサポートしていない場合、グラフィックスモードをフル画面モードに切り替えるためには、解像度を640x480に変更する必要があります。このための設定は、[Settings]、+[Configuration]で行います。フルサイズモードに切り替えた場合、motvを再起動すると、モニタモードも変更されています。

[Tip].xawtvへの設定の保存

[Settings]+[Save settings]の順にクリックすると、.xawtvファイルが自動的に作成されて更新されます。これで、テレビ局とその設定が保存されました。設定ファイルの詳細については、xawtvrcのマニュアルページを参照してください。

15.1.4 ランチャメニュー

ランチャメニューを使用して、motvと併用するアプリケーションを起動することができます。キーボードショートカットなどを使用して音声ミキサgamixとビデオテキストアプリケーションalevtを起動します。motvから起動するアプリケーションは、.xawtvファイルに入力する必要があります。エントリは、次のように入力します。

[launch] Gamix = Ctrl+G, gamix AleVT = Ctrl+A, alevt

コマンドがアプリケーションの起動に使用するショートカットが、アプリケーション名の後ろに表示されます。[launch]で入力されたアプリケーションは、[Tool]メニューから起動できます。