第26章 Apache HTTPサーバ

目次

26.1. クイックスタート
26.2. Apacheの設定
26.3. Apacheの起動および停止
26.4. モジュールのインストール、有効化および設定
26.5. CGIスクリプトを実行させる
26.6. SSLをサポートするセキュアWebサーバのセットアップ
26.7. セキュリティ問題の回避
26.8. トラブルシューティング
26.9. 関連情報

概要

Apache HTTPサーバ(Apache)は、世界で70%を超える市場シェアを持つ、最も広く利用されていWebサーバです(http://www.netcraft.com/の2005年11月の調査)。Apacheは、Apache Software Foundation (http://www.apache.org/)により開発され、ほとんどのオペレーティングシステムに対応しています。SUSE Linuxには、 Apacheバージョン2.2が含まれています。この章では、Webサーバのインストール、設定、セットアップ方法、SSL、CGI、その他のモジュールの使用方法、およびApacheのトラブルシューティング方法について説明します。


26.1 クイックスタート

ここでは、Apache. timeをすばやく簡単にセットアップし、起動する方法について説明します。Apacheをインストールおよび設定するには、rootである必要があります。

26.1.1 必要条件

Apache Webサーバをセットアップする前に、以下の必要条件を満たしていることを確認してください。

  1. マシンのネットワークが適切に設定されているかどうか。この項目の詳細については、第18章 ネットワークの基礎を参照してください。

  2. マシンの正確なシステム時間は、タイムサーバとの同期により維持されます。これは、HTTPプロトコルの一部が正確な時間に依存するために必要です。この項目の詳細については、第24章 NTPによる時刻の同期を参照してください。

  3. 最新のセキュリティアップデートがインストールされているかどうか。不明な場合は、YaSTオンラインアップデートを実行します。

  4. ファイアウォールで、デフォルトのWebサーバポート(ポート80)が開いているかどうか。ポートを開くには、SUSEFirewall2を設定して外部ゾーンでHTTP サーバサービスを実行できるようにします。これは、YaSTを使用して行います。詳細については、4.1.4.1項 「YaSTによる設定」を参照してください。

26.1.2 インストール

SUSE LinuxのApacheは、デフォルトではインストールされません。このアプリケーションをインストールするには、YaSTを起動し、[ソフトウェア]+[ソフトウェアの管理]の順に選択します。その後、[フィルタ]+[Selections] の順に選択し、[Apache2を使用する単純なWWWサーバー]を選択します。依存関係のあるパッケージのインストールを確認して、インストールプロセスを完了します。

Apacheは、「そのまま」実行できるように事前定義された標準設定でインストールされます。このインストールには、マルチプロセシングモジュールのapache2-preforkおよびPHP5モジュールも含まれています。モジュールの詳細については、26.4項 「モジュールのインストール、有効化および設定」を参照してください。

26.1.3 起動

システムのブート時に自動的にApacheが起動されるようにするには、YaSTを起動し、[システム]+[システムサービス(ランレベル)]の順に選択します。サービスの[apache2]および[Enable]を検索します。Webサーバがすぐに起動します。[完了]を選択して変更を保存することにより、システムのブート時にランレベル3と5でApacheが自動的に起動するように設定されます。SUSE Linuxでのランレベルの詳細について、およびYaSTランレベルエディタについての説明は、8.2.3項 「YaSTでのシステムサービス(ランレベル)の設定」を参照してください。

シェルを使用してApacheを起動するには、rcapache2 startを実行します。システムのブート時にランレベル3と5でApacheが自動的に起動されるようにするには、chkconfig -a apache2を使用します。

Apacheの起動時にエラーメッセージが表示されない場合、Apacheは現在動作しています。ブラウザを起動し、http://localhost/を開きます。Apacheテストページに「If you can see this, it means that the installation of the Apache Web server software on this system was successful.」というメッセージが表示されます。このページが表示されない場合は、26.8項 「トラブルシューティング」を参照してください。

Webサーバの起動後は、自身のドキュメントを追加したり、必要に応じて設定を調整したり、モジュールをインストールして機能を追加したりできます。