8.4 システム設定

[System Settings]を使用すると、ネットワークプロキシ、検索とインデックス、セッション、およびサウンドの設定を指定できます。

8.4.1 ネットワークプロキシの設定

[Network Proxy Preferences]ツールを使用すると、システムのインターネットへの接続方法を設定できます。プロキシサーバに接続するようにデスクトップを設定し、サーバの詳細を指定することができます。プロキシサーバは、別のサーバへの要求を補足して、可能な限りその要求そのものを満たそうとするサーバです。プロキシサーバのドメインネームサービス(DNS)名またはIPアドレスを指定できます。DNS名は、ネットワーク上のコンピュータの一意なアルファベットの識別子です。IPアドレスは、ネットワーク上のコンピュータの一意な数字の識別子です。

8.4.2 検索およびインデックスの設定の指定

このモジュールを使用すると、Beagle検索ツールの設定を指定できます。[Search][Start search & indexing services automatically]をクリックすると、ログイン時にBeagleデーモンが起動します。また、Beagle検索ウィンドウを表示するキーストロークを選択するには、CtrlAlt、およびファンクションキーの任意の組み合わせを指定します。検索の実行時に表示する結果の最大数も設定できます。

[Indexing]で、ホームディレクトリインデックス処理するか(デフォルトで選択されています)、ホームディレクトリインデックス処理しないか、インデックス処理する他のディレクトリを追加するかを選択します。ただし、追加するディレクトリに対する権限が必要です。インデックス処理しないリソースも指定できます。これらのリソースには、ディレクトリ、パターン、メールフォルダ、オブジェクトの種類が含まれます。

Beagleの詳細については、第5章 Beagleを使う (↑アプリケーション)を参照してください。

8.4.3 セッションの管理

セッションの設定を指定し、セッションの開始時に起動するアプリケーションを指定することができます。アプリケーションの状態を保存し、別のセッションの開始時にその状態を復元するようにセッションを設定することができます。

この設定ツールを使用して、複数のセッションを管理することもできます。たとえば、旅行中に頻繁に使用するアプリケーションを起動するモバイルセッション、顧客に対してデモンストレーションまたはスライドショーを行うのに使用するアプリケーションを起動するデモセッション、および社内での作業に異なる一連のアプリケーションを使用するワークセッションを持つことができます。

8.4.4 サウンドの設定

[Sound Preference]では、サウンドサーバの起動タイミングを制御できます。また、特定のイベントが発生した場合に再生するサウンドを指定できます。