8.3 個人設定

[Personal Settings]を使用すると、アクセス補助および支援技術に関するオプションを設定し、パスワードを変更し、キーボードショートカットをカスタマイズすることができます。

8.3.1 アクセス補助の設定の指定

このモジュールでは、キー入力に支障がある方向けにキーボードの設定を簡単に変更できます。このモジュールは、[基本][フィルタ][Mouse Keys]の3つのタブで構成されます。これらの設定を変更するには、[Enable keyboard accessibility features(キーボードアクセス補助機能の有効化)]をオンにしておく必要があります。

8.3.2 支援技術のサポートの設定

GNOMEデスクトップには、特別なニーズを持つユーザのための支援技術が用意されています。これらの技術には、スクリーンリーダ、拡大鏡、およびオンスクリーンキーボードがあります。この技術を有効にするには、まず[Enable assistive technologies]を選択し、必要な技術を選択します。

オンスクリーンキーボードのサポートを利用するには、gokパッケージをインストールする必要があります。スクリーンリーダおよび拡大鏡の機能を利用するには、gnopernicusおよびgnome-magパッケージをインストールする必要があります。

8.3.3 パスワードの変更

このモジュールを使用すると、パスワードを変更できます。現在のパスワードを指定し、新しいパスワードを2回指定して、[OK]をクリックします。大文字、数字、および記号を使用すると、パスワードのセキュリティが向上します。

8.3.4 キーボードショートカットのカスタマイズ

キーボードショートカットは、操作を行う標準の方法の代わりの方法を提供する、単一のキーまたはキーの組み合わせです。[キーボードショートカット]を使用すると、デフォルトのキーボードショートカットが表示されます。ショートカットを好みに応じてカスタマイズできます。

操作のショートカットキーを変更するには、操作のショートカットをクリックし、その操作に関連付けるキーを押します。操作のショートカットキーを無効にするには、操作のショートカットをクリックし、<—を押します。