7.2 ログアウト

コンピュータを使い終わったら、ログアウトしてシステムを稼動中のままにするか、システムを再起動するか、コンピュータをシャットダウンすることができます。システムに電源管理が装備されている場合は、コンピュータをサスペンドすることを選択できます。これは、サスペンドすると、次回のシステム起動が完全にブートする場合より高速になるためです。

ログアウトするには、[Desktop]+[Log Out]を順にクリックし、使用可能なオプションのいずれかを選択します。

現在の設定を保存して、後からセッションを復元できるようにするには、[Save current setup]を選択します。

パネル上に[Log Out]ボタンがある場合は、このボタンをクリックすると、同じログアウトオプションにアクセスできます。パネルに[Log Out]ボタンを追加するには、パネルを右クリックし、[パネルへ追加]+[Log Out]+[Add]の順にクリックします。